2013年01月02日

Master of the Game

「Master of the Game」 Sydney Sheldon
★★★★




キンドルを使って英語で読んだ初めての本。まあまあ面白かった。最初は一攫千金の話で読者を引きつけ,その後もちょっと冗長な展開になりそうなところで何か事件が起きるのである。読者を飽きさせない工夫がされている。

私は英検1級の勉強をしているときに1級レベルの単語集3冊を暗記したのだが,この本を読んでいると,ところどころに1級の勉強の時に覚えた単語が出てくるのだ。1級の単語は難しすぎるといった話を聞くが,全然そんなことはないと思う。ペーパーバックの入門書と言われるシドニー・シェルダンの作品でさえ1級レベルの単語がけっこう使われているのだから,もっとレベルの高い本になれば1級を超える語彙が必要になるだろう。

この本を皮切りに,これからもどんどんキンドルでペーパーバックを読んでいきたいと思う。
posted by 三毛ネコ at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック