2016年03月24日

Number 3/31

「Number 3/31」
★★★★★



サッカー日本代表特集である。

トップ記事はサッカー日本代表監督、ハリルホジッチへのインタビュー。彼によれば、チーム作りの第一段階は順調だったという。しかし、日本代表はもっと進化できるとも言っている。課題は攻撃である。ハリルは、アグレッシブさが足りないと言う。ボールを支配しながら、バイタルエリアでアグレッシブなプレーができないのは、何かそれができない精神的なバリアがあるのだろうと。

また、ハリルは非常に仕事熱心である。国内(Jリーグ)の選手だけを集めて合宿を行う監督は珍しい。彼は、これまでの代表監督としての成功は、このやり方をしてきたからだと主張する。まあ、今の日本の実力を考えれば、W杯出場は大丈夫だろう。今は第二段階で、予選を突破してからが第三段階だそうだ。ディテールが重要で、あらゆる戦術的な準備をして本大会に望むつもりのようだ。

仕事熱心で戦術家のハリルなら、きっと日本代表をうまく導いてくれるだろう。そう期待させてくれる記事だった。

五輪代表の手倉森ジャパンにも期待したい。手倉森監督は、堅守速攻、遅攻、賢いポゼッション、リスタートの有効活用、したたかな試合運びのような戦い方の引き出しを全てそろえて、相手によって有効な武器を選ぶという。現実性と柔軟性を兼ね備えた監督なのだ。オリンピックが楽しみである。

他にも、本来の調子を取り戻した本田圭佑や、新天地で奮闘している岡崎の記事などもあり、今後の日本選手と日本代表の活躍が楽しみになる号になっている。
posted by 三毛ネコ at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Number | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/435555996

この記事へのトラックバック