2017年06月03日

Number 6/15

「Number 6/15」



サッカー日本代表特集である。

DFの吉田麻也は、ザックジャパンよりも今のハリルジャパンのほうが強い、と思っており、ブラジル大会と同じ組み合わせならベスト8まで行ける自信はあると言う。日本代表のキャプテンとして、なかなか頼もしい言葉である。

成長したFW、久保や大迫の記事もある。久保はビッグクラブで活躍したいという思い、大迫はW杯で活躍したいという気持ちがあるようだ。

そして、最も印象に残ったのが、新旧「KOH」取扱説明書である。古いKOHは香川、岡崎、本田の3人。新しいKOHは久保、大迫、原口だ。新しいKOHのほうは、3人ともスペースでの1対1で縦に仕掛ける技術、走力、スピードがある近代的なアタッカーだ。年齢的にも、そろそろ新旧の「KOH」の世代交代の時期だと思うが、それは各選手の活躍次第。さて、これから生き残る選手が誰になるか、興味津々である。

W杯予選も、残りはアウェーでイラク戦、ホームでのオーストラリア戦、そして最後はアウェーでのサウジアラビア戦である。W杯出場が決まるまでは、一つも気を抜ける試合はない。

新旧の選手がうまく融合し、ロシア行きの切符をつかみ取れることを信じたい。
posted by 三毛ネコ at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Number | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック