2007年07月31日

MONKEY

これからは、私が英語トレーニングの一環として読んでいる英語の本の感想も書いていくことにします。


「MONKEY」 Wu Ch'eng-en
★★★




中国四大奇書の1つ、西遊記を分かりやすい英語で書き直したもの。だいたいのあらすじはご存知のことと思うが、英語で読むと、また違った感じで楽しめる。

内容も、少し違っている。悟空が道教の道士たちと妖術を競ったり、川の底に住む王に三蔵法師がさらわれてしまったりする。そういった困難を悟空たちが妖術を使って乗り越えてゆく。

たぶん、こちらのほうがストーリーとしては原作に近いのではないかと思われる。私たちが子供のころ読んだのは、おそらく子供向けに書き直されたものだろう。

これはレベル5で、2300word。文法、構文的には難しいところは全然ない。ちなみに、penguin readers は、レベル0から6までの7段階。レベル6で3000word。私はレベル3から読み始め、今までに40冊読んでいます。高校までちゃんと勉強した人なら、3000wordは知っているはずなので、英語力をUPさせたい人は、迷わず自分に合ったレベルから読んでみてください。
【関連する記事】
posted by 三毛ネコ at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語 penguin readers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/49829875

この記事へのトラックバック